神戸・芦屋・西宮 JR芦屋駅直結 クリニックプラザの歯医者 森歯科医院|予防歯科・虫歯・歯周病・入れ歯・小児歯科・口腔外科・審美歯科・ホワイトニング・セラミック・インプラント・CT診断・矯正相談

森歯科医院

各種保険取扱
  • Tel:0797-31-0022
  • 平日:9:30~13:00/15:00~19:00
  • 休診日:日・祝日・(土)

院長紹介・コンセプト

院長紹介

院長・歯科医師:森 太一(もり たいち) 大阪大学歯学部卒

1978年 海星病院で生まれる。
神戸生まれ神戸育ち。
現在40歳。

仁川学院小学校、白稜高等学校を経て2002年に大阪大学歯学部を卒業、大阪の小室歯科に勤務し難波診療所と天王寺診療所の「医長」を兼任、アメリカ「UCLA」(カリフォルニア州立大学ロサンゼルス校)でインプラントと歯周病の研修・症例発表、大阪大学歯学部で「総合歯科治療」について講演、歯科治療の講演・執筆活動、「歯科医師に教える仕事」もさせて頂いております。
歯科治療を追求し、真摯に取り組む「真面目な歯科医師」がモットーです。

コンセプト

  • 欧米レベルの「総合歯科治療」と「予防歯科」
  • 患者様との「二人三脚の治療」
  • 「完全個室」での「リラックス治療」、十分な「説明と相談」

「予防歯科・メンテナンス」

あなたの歯と全身の健康を維持するために!
2~3ヶ月に1回のクリーニングで虫歯・歯周病予防を!生涯健康に美味しく食べましょう!
森歯科医院で大切にしたい治療は 「健康を維持する予防」 と考えています。
日本では8020(80歳で20本)が目標ですが、結果は80歳で7本以下が現実です。
世界の予防歯科先進国スウェーデンでは8025が目標となっています。
歯を守りたい方、森歯科医院で一緒に頑張りましょう!

日本人の平均残存歯数の比較

定期健診の割合と高齢者の残存歯数

「口腔内」および「歯」の「健康な状態」を維持していくのが「予防歯科・メンテナンス」です。「予防歯科・メンテナンス」の前に、しっかりと「治療を行う必要」があります。

「精密検査」(写真の検査・レントゲン検査・CT3次元検査)


詳細を見る

良い治療を行うためには、まず正確な現在の状態と病態の把握が必要と考えます。医科では当たり前になっている最新3次元検査(CT)と従来の2次元レントゲン検査、歯科専用の特殊なカメラ(ソニックテクノ社Canon EOS 70D)による写真検査を組み合わせて「見える所」と「見えない所」をリンクさせた精密検査を行います。
これにより「骨格・歯並び・噛み合せ」「虫歯・歯周病」「過去の治療・材料」「現在の状態・病態」などを正確に把握し、しっかりと「説明」を行い、患者様にご自身の歯・お口の「現状を十分にご理解」いただきます。

「総合歯科治療」

今の状態を詳しく検査し、10年・20年後を見据えた治療を考え、患者様との「カウンセリング」と「治療とメンテナンス」を一緒に頑張っていく「2人3脚の医療」を大事にしています!

過去「なぜ今の状態になったのか?」、現在「今どんな状態なのか?」、そして未来「将来どのような生活をしていきたいのか?」
患者様のライフスタイルに応じて治療ゴール・治療方法・期間・費用・治療のタイミングなどを一緒に考え、ご提案いたします。
いつまでも美味しく!健康で!若く!きれいに!を求める患者様、噛めない、食べにくい、他院で治療が難しいと言われた患者様、ぜひ一度ご相談ください!
機能的で美しい「歯」と「健康」をサポートいたします!!

  1. before
  2. after
  1. before
  2. after

「診断用ワックスアップシュミレーション」

森歯科医院では、たくさん削ったり本格的な治療を開始する前にお口の歯型「スタディーモデル」を採り、セラミックを作る職人と模型でシュミレーションを行います。
問題を徹底的に追及し、最終の「歯並び・噛み合せのバランス」「歯の形・大きさ」「歯肉のデザイン」「インプラントの本数・埋入位置」「入れ歯の設計」などを組み込んだ「診断用ワックスアップシュミレーション」と呼ばれる「全体治療の3次元設計図」を作ります。
精密な設計図を作る事で、行きあたりバッタリの治療ではなく、正確・安全な治療が行えると考えています。

治療の流れ

患者様の希望にあった、歯にとっての最良の治療を行うためにはインフォームドコンセント(説明と同意)が欠かせません。
森歯科医院での基本的な治療の流れをご紹介いたします。

  • Step1初診・カウンセリング

    まずは患者様のお悩みやご希望についてお話を伺います。
    初診カウンセリングにて、どんなことでもお気軽にお話しください。
    応急処置が必要な患者様は、初診時に処置を行います。

  • Step2検 査

    応急処置の必要な歯がない場合、歯科治療の診断に必要な検査を行います。

    • 顔貌・お口の写真撮影
    • レントゲン撮影
    • 歯の状態の検査・歯ぐきの状態の検査
    • 歯の模型作製用の型取り

    全体の状態を把握後、大まかに現状の説明をして、治療に対するご希望などをお聞きします。

  • Step3セカンド カウンセリング

    ここで、最終的な治療の計画をお話します。
    治療計画書とともに治療のスケジュールや仮のお見積書も一緒にお渡しします。

  • Step4治療開始

    最終的な治療計画が決定したら治療に取りかかります。
    場合によっては治療期間が長期的になる場合もありますが、治療期間中も仮歯などを用いて見た目のきれいな状態、ちゃんと噛める状態を維持して治療を進めていきます。

  • Step5メンテナンス

    治療が終了したら、見違えるような美しい歯を手にしていることでしょう。
    今後はその状態を長く維持していくために、しっかりとメインテナンスを行います。森歯科医院がサポートしていきます。

経歴、学会所属、講演・発表・論文

経歴

  • 1978年
    神戸海星病院にて誕生
  • 1990年
    私立仁川学院小学校卒業
  • 1996年
    私立白稜高等学校卒業
  • 2002年
    大阪大学歯学部卒業
    小室歯科難波診療所勤務
    難波診療所医長と天王寺矯正科医長を兼任
  • 2007年
    アメリカUCLA研修(インプラントコース)
  • 2009年
    アメリカUCLA研修・症例発表(インプラント・歯周病コース)
  • 2010年
    木原歯科医院勤務
  • 2013年
    森歯科医院開院

学会所属

  • 日本口腔インプラント学会・日本歯科審美学会・日本臨床歯科医学会・大阪SJCD・K-project・K’s club

講演・発表・論文

  • 2007年
    The Quintessence 9月号 論文掲載
  • 2008年
    日本口腔インプラント学会での症例発表(東京)
  • 2010年
    日本国際歯科大会にて講演(横浜)
  • 2011年
    The Quintessence 2月号 論文掲載
  • 2012年
    K-project講演会(名古屋)
  • 2012年
    Straumannインプラント講演会(大阪)
    Straumannはスイスに本社がある世界トップ(ヨーロッパNo.1)のインプラントメーカー
  • 2012年
    大阪大学歯学部にて講演「総合歯科治療について」
  • 2013年
    セラミック(ジルコニア)について講演(大阪)
  • 2015年
    デンタルダイヤモンド 1月号10月号11月号12月号
    「精密検査と診断の重要性」について論文連載
  • 2017年
    デンタルダイヤモンド 4月号
    「CT診断」について論文掲載

まずはお気軽に何でもご相談ください。

ページの先頭に戻る